更新日 : 04/01/2016
 
   税務課  課の新着情報 各課のページ 
 

 軽自動車税
 
 税率           納税について           身障者減免について  
 変更手続きについて             申請書
 
 
☆軽自動車税は、毎年4月1日現在の原動機付自転車、軽自動車等の所有者に課税されます☆
 
   
軽自動車税 税率表

      
区   分
税 額(年 額)
原動機付自転車総排気量50cc以下のものミニカー(※)
3,700円
上記以外のもの
2,000円
50ccを超え90cc以下のもの
2,000円
90ccを超え125cc以下のもの
2,400円
2輪の軽自動車(125ccを超え250cc以下のもの)
3,600円
2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)
6,000円
小型特殊自動車農耕作業用
2,400円
その他
5,900円
区   分
税 額(年 額)
平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両@平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両A最初の新規検査から13年経過した車両(重課税率)B
軽自動車3輪(660cc以下のもの)
3,100円
3,900円
4,600円
4輪以上のもの

(660cc以下のもの)
貨物用営業用
3,000円
3,800円
4,500円
自家用
4,000円
5,000円
6,000円
乗用営業用
5,500円
6,900円
8,200円
自家用
7,200円
10,800円
12,900円
        
(※)ミニカーとは、3輪以上のもので20ccを超えるもの。ただし屋根付三輪を除く。
また四輪バギーは、ミニカーの区分とする。
            @・A 重課税率Bが適用されるまで税率@、税率Aを適用。
            B 「燃料の種類」が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに
               被けん引自動車は除きます。
          ※「最初の新規検査」とは、自動車検査証に記載されている「初度検査年月」です。


             グリーン化特例(軽課)
              平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪以上の車両のうち、
             排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両について、平成28年度分に限り下の表
             の税率が適用されます。
区   分
税 額(年 額)
電気自動車等C燃費基準D燃費基準E
軽自動車3輪(660cc以下のもの)
1,000円
2,000円
3,000円
4輪以上のもの

(660cc以下のもの)
貨物用営業用
1,000円
1,900円
2,900円
自家用
1,300円
2,500円
3,800円
乗用営業用
1,800円
3,500円
5,200円
自家用
2,700円
5,400円
8,100円
               C 電気自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス基準10%低減)
               D 乗用:平成17年排ガス基準75%低減達成(☆☆☆☆)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
                 貨物:平成17年排ガス基準75%低減達成(☆☆☆☆)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
               E 乗用:平成17年排ガス基準75%低減達成(☆☆☆☆)かつ平成32年度燃費基準達成車
                貨物:平成17年排ガス基準75%低減達成(☆☆☆☆)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車
               ※「燃費基準」は、自動車検査証の備考欄等に記載されています。
納税方法
  

 
 5月中旬に納税通知書を送付しますので、納期限(5月末日)までに金融機関で納付してください。
 
 口座振替は大変便利です。
 
 口座振替を希望される方は金融機関に申込用紙がありますので、通帳・届出印・納付書をご持参のうえお手続きください。

 
 
 
身体障害者減免について
  
次のいずれかの条件に該当される場合は、1台に限り軽自動車税(小型特殊自動車を除く)の減免を受けることができます。ただし、自動車税(県税)の減免を受けていない場合に限ります。対象者についてはこちら
 
 
 ●身体障がい者が所有し、もっぱら本人が運転する軽自動車等
 ●身体障がい者が所有し、生計を一にする方がもっぱら身体障がい者等のために運転する軽自動車等
 ●身体障がい者等のみで構成された世帯の身体障がい者等が所有し、常時介護する方がもっぱら当該身体障がい者等のために運転する軽自動車等
 ●身体障がい者等と生計を一にする方が所有し、もっぱら身体障がい者等のために運転する軽自動車等
 
 
減免を希望される方は、納期限までに申請をしてください。必要書類は次のとおりです。
減免申請書(新規)は、ダウンロードできます。 こちらです。
 
 
必要書類身体障害者手帳又は療育手帳、若しくは精神障害者保健福祉手帳
運転される方の運転免許証
申請者の認印
  
 
 申請先三木市市民ふれあい部税務課管理グループ 3階 9番窓口
三木市吉川支所市民生活課市民生活グループ
(2ヶ所とも、12時から12時45分は除く)
  
 
 
その他(変更手続きについて)
 
 
 
 軽自動車税には月割制度がありませんので、年度の途中で廃車をされても還付はありません。また、普通自動車については、加東県税事務所(0795−42−9331)までお問い合わせください。Q&Aについてはこちら
 登録・廃車・譲渡等の手続きにつきましては、次の場所で行ってください。

 
車   種
手  続  場  所
125cc以下の原動機付自転車
小型特殊自動車
三木市市民ふれあい部税務課 п@0794−82−2000(代)
三木市吉川支所市民生活課    п@0794−72−0180(代)
125ccを超える二輪車神戸運輸監理部兵庫陸運部  神戸市東灘区魚崎浜町34−2          п@050−5540−2066
四輪(三輪を含む)の軽自動車軽自動車検査協会兵庫事務所 神戸市東灘区御影本町1丁目5-5         п@050−3816−1847
 
 
 
(※)吉川町地域にお住まいの方の「吉川町」ナンバープレートについては、そのままご使用できます。また、「三木市」ナンバープレートに変更を希望される方は、無料で交換しますので窓口までおこしください。
 
 
 
 
 申請書のダウンロード
 
 
 
 登録・廃車等の申請書のダウンロードはこちら↓
 
軽自動車(原付・小型特殊)税申告書兼標識交付申請書(134KB)
  
軽自動車(原付・小型特殊)税廃車申告書兼標識返納書(110KB)
 
軽自動車税証明申請書(11.8KB)
 
 
 
 
  
お問合せ先
 
〒673−0492 三木市上の丸町10番30号
市民ふれあい部 税務課 管理グループ
0794−82−2000 (代)
内線2314・2316
 
【トップページに戻る】   【各課のページに戻る】   【税務課のページに戻る】

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.