更新日 : 08/14/2014
 
   水道工務課  課の新着情報 各課のページ 
 
地震などの災害に備えた訓練を実施しました
(平成25年度)


兵庫県内水道事業体合同訓練に参加
 〜 県内33事業体合同で災害情報伝達訓練及び応急給水実務訓練を実施 〜
  実施日   平成25年11月11日・12日
  場  所   11日 兵庫県災害対策センター(神戸市中央区)
          12日 兵庫県営神出浄水場(神戸市西区神出町田井)
              井吹思いで公園(神戸市西区井吹台北町) 等
 
 地震や水害などで断水が起きた場合、被災地の市町の水道事業体がスムーズに情報伝達や応援・受援給水を行うための訓練が、県企業庁と日本水道協会兵庫県支部の合同事業として初めて実施されました。
 情報伝達訓練には県水道災害相互応援協定締結43団体、応急給水実務訓練には県内33事業体から約100人が参加し、市町によって仕様が異なる給水設備や器具の取扱を学びました。

 三木市水道工務課からも実務訓練に給水車で2名参加し、県内から集結した19台の給水車と共に神出浄水場の応急給水栓からの給水作業や他市の給水車へ相互に補給給水作業等を行いました。
 
  
  
  
 
  

緑が丘町地域防災訓練に加圧式給水車で初参加
 〜 緑が丘町まちづくり協議会主催 防災避難・炊き出し訓練 〜
  実施日   平成25年12月8日
  場  所   緑が丘町 中1丁目公園
 
 中1丁目公園において、地元のみなさんと給水訓練を実施しました。

 加圧給水車に応急給水栓(蛇口10栓)を設置し、飲料水をコップで飲んでいただいたり、6リットルの給水袋に水を入れリュックサック状にして背負っていただく体験をしていただきました。
   
 
 
 

神戸市・三木市 合同通水訓練を実施
 〜 緊急連絡管を使用して
    神戸市・三木市の水道職員が合同で相互通水訓練を実施 〜
  実施日   平成26年1月27日
  場  所   緑が丘町本町1丁目(緑が丘駅前付近)
 
 緑が丘町本町1丁目(緑が丘駅前付近)の緊急連絡管を使用して、神戸市水道局職員と三木市水道職員とが合同で相互通水訓練を実施しました。
 
 この合同訓練は、実践的な訓練を行うことによって災害発生時に迅速かつ的確に対応する能力の向上を図るために、毎年実施しています。

 【 神戸市・三木市 水道相互応援 緊急連絡管とは 】
    現在、緊急連絡管は「神戸市と三木市の間に設置する連絡管に関する基本協定」に基づき、
   三木市緑が丘町と神戸市の市境に2か所あります。
    双方に日量約2,000㎥が応援でき、両市の給水の安定化に寄与しています。
  
    平成7年の阪神淡路大震災時には、神戸市・三木市双方の水道管を連絡管で接続し、給水が
   停止していた神戸市西区の富士見が丘へ三木市の水道水を一定期間供給しました。


   平成27年は、阪神淡路大震災から20年になります。
   『三木市防災情報マップ ― 保存版 ― 』(自治会を通じて全戸配布)に再度、目を通していただき、
   災害時の対応について、ご家族で確認してください。

   

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.