更新日 : 01/01/2016
 
   医療保険課  課の新着情報 各課のページ 
 
 
医 療 保 険 課
 
 
 
  平成30年4月から新たな国民健康保険制度が始まります。
 
国民健康保険は市区長村がそれぞれ保険者となって運営していましたが、国保財政を安定させ、
将来にわたって 国保制度を守っていくために、平成30年4月から都道府県が運営に加わります。


    新しい国保のしくみ

     都道府県・・・市区町村ごとの医療費や所得の水準に応じた標準保険税率を定めます。
              保険給付に必要な費用を市区町村に交付します。

      市区町村・・・都道府県が定めた標準保険税率をもとに保険税率を決定して国保加入者から徴収
              し、都道府県に納めます。
              国保保険証などを発行します。(資格管理)
              高額療養費など保険給付を決定し、加入者に支給します。

     ◎ 加入者のみなさんへ

       加入者の皆様には、変更に伴うお手続きは必要ありません。12月の保険証を更新するとき

       に「兵庫県国民健康保険証」を送付します。

       また、国保の加入・脱退の手続きや補装具の代金の申請・高額医療費等の申請は、これま

       でどおり市役所3階医療保険課(15番窓口)または健康福祉課(吉川健康福祉センター)で

       行います。

       国民健康保険税の通知は税務課から世帯主に送付します。(初回は7月中旬)


      平成30年4月から変更となること

   

       ☆ 高額療養費の多数(4回目以降)該当の支給

          都道府県で国保の資格を管理するので同じ都道府県のなかで住所変更された場合で

          住所変更前と同じ世帯であると認められたら、多数該当回数が通算できるようになり

          ました。(多数該当とは過去12か月間に高額療養費の支給が4回以上ある場合に該

          当者の負担が軽減されます。)

  9月に同じ都道府県内で住所変更された場合                          
6月
7月
8月
9月
10月
11月
  12月
改正前
1回目
2回目
3回目
1回目
2回目
3回目
4回目
→ここから該当
平成30年
4月から
1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
  7回目
→ここから該当
      

       ☆ 入院した時の食事代

          市民税課税世帯は1食あたり360円から460円になります。

   
    詳しくは「国保のしくみ」をご覧ください。
       国保のしくみ


還付金詐欺につながる不審電話にご注意を!!

  最近、三木市内において、市役所の職員を名乗って「後期高齢者医療などの保険
 料をお返ししますので、口座番号や暗証番号を教えてください」との不審電話が相次
 いでいます。市役所からは、電話で口座番号や暗証番号を聞くことは、絶対にありま
 せんので、安易に教えないようにしてください。

  なお、もし、口座番号などを伝えてしまったら、取引先の金融機関とともに、三木警
 察署(82-0110)へ連絡してください。



『かかりつけのお医者さんを持ちましょう!』

 風邪や軽い症状の場合は、まず通常の診療時間内に「かかりつけ医」に診てもらいましょう。
 安易な「コンビニ受診」を減らすためにも、日頃から気軽に相談や受診のできる「かかりつけ医」を持ちましょう!
 一人一人の適切な受診行動が、救急医療体制の安定確保につながります。
 
 
 
★新着情報
    

●「高額介護合算療養費制度」をお知らせします。
 

40歳.50歳.60歳の節目の方と70〜74歳の方で、個別健診(指定医療機関で実施)により「特定健診」を受けられる場合、「特定健診」の無料券を発行します。
  

    
                                                                                  
 

◆国民健康保険係
 
  国民健康保険の加入や脱退、医療費が高額になった場合、人間ドックや脳ドック、出産育児一時金、葬祭費、70歳〜74歳までの医療費などの手続きを行っています。
 
 
国民健康保険の加入・脱退等
 手続き等の方法は・・・
 
 
医療費の支給
 医療費が高額になった場合等は・・・・
 
 
出産育児一時金
 お子様が出生された場合は・・・
 
 
葬祭費
 国民健康保険加入者が亡くなられた場合は・・・
 
 
人間ドック脳ドック
 ドックを受けられる際の助成制度があります。
 
 
高齢受給者証
 70歳〜74歳の医療費は?
 
交通事故等に遭われた場合
 国民健康保険を使用する場合は事前に手続きが必要です。
  
  
  
◆福祉医療係
   
  後期高齢者医療制度、老人医療、乳幼児等医療、重度障害者医療、母子家庭等医療、高齢重度障害者医療などの手続きを行っております。詳しくは、下記の該当する項目をクリックしてください。
  
     
  

 
 
 ・ 後期高齢者医療制度
75歳以上(一定の障がいがあり、申請により認定を受けた65歳から74歳)の方を対象とする医療制度です。
 
   後期高齢者医療制度 給付関係
                 
               人間ドック・脳ドック

    ※兵庫県後期高齢者医療広域連合ホームページ
 
    
 ・ 高齢期移行助成(旧:老人医療費助成
    65歳から69歳までの方の医療費を助成します。
 
 
    
 ・ 乳幼児等医療費助成
     0歳児から中学3年生まで方の医療費を助成します。
 
 
    
 ・ 重度障害者医療費助成
    重度障がいをお持ちの方の医療費を助成します。
    
 ・ 母子家庭等医療費助成
    母子家庭等の方の医療費を助成します。
    
 ・ 高齢重度障害者医療費助成
    後期高齢者医療制度に加入されている重度障がいをお持ちの方の医療費を助成します。
     
 
 
◆電子申請

 
 
◆申請書様式
 
各申請書はこちらからダウンロードできます。
ただし、メールでの申請はできません。
  
【 お問い合わせ先 】
                    
  〒673−0492 
       三木市上の丸町10−30
        三木市役所 健康福祉部 医療保険課
  
  TEL 0794−82−2000
       国民健康保険係  ( 内線 2339・2338 )
       福祉医療係     ( 内線 2362・2341・2406 )
  
  Eメール iryo@city.miki.lg.jp
      
 
 
 
  
 

 

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.