更新日 : 04/14/2015
 
   環境課  課の新着情報 各課のページ 
 
 
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
 
 
 
スプレー缶・カセットボンベ
中身が残っていると危険です


 
 
 
 中身が残ったスプレー缶、カセット式ボンベをそのままごみ収集に出すと、ごみ収集車やごみ処理施設での引火や破損事故の原因となり、大変危険です。 スプレー缶は、最後まで使いきり、屋外等火の気のないところで穴をあけて「あらごみ」に出してください。


 スプレー缶等ガスの抜き方 エアゾールガス抜き方.pdf  
 一般社団法人 日本エアゾール協会


※カセットボンベには「ガス抜きキャップ」は付いていません!
  カセットこんろにはヒートパネルを搭載しており、カセットボンベを適度に温めることで最後まで強い火力を維持し、カセットボンベの中のガスを最後まで使い切ることができます。
  カセットボンベは最後まで使用してガスを減らしてください。
 
  カセットボンベを使い切れないものや、カセットボンベの処理方法の質問は、商品に表示されている各メーカーまたは
一般社団法人日本ガス石油機器工業会(カセットボンベお客様センター)(0120−14−9996)までお問い合わせください。





 受動喫煙の防止等に関する条例が施行され、煙草を辞められる方も多いと思われます。
そこで使い捨てライターも使い切るかガス抜きをして「埋立ごみ」に出してください。


使い捨てライターガスの抜き方 ライターガス抜き方.pdf          

一般社団法人 日本喫煙具協会

   

 
お問い合わせ先
美しい環境部 環境課
(三木市清掃センター)
TEL
0794-83-2608
E-mail

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.