更新日 : 07/10/2018
 
   財政課  課の新着情報 各課のページ 
 
三木市有地の売却情報
 

 下記の分譲物件については、一定期間を定め募集を行いましたが申し込みがなかったり、契約が成立しなかった物件です。
 そのため、このたびの募集は、先着順で契約が可能な物件として募集します。


 分譲物件
物件番号
所  在  地
地目
面 積
販売価格
別所町朝日ケ丘字愛宕35番6
宅地
457.76u
 8,788,000円
別所町朝日ケ丘字愛宕35番7   
宅地
398.70u
8,412,000円
別所町朝日ケ丘字愛宕35番8   
宅地
391.65u
9,399,000円
別所町朝日ケ丘字愛宕35番84   
宅地
166.88u
4,956,000円
別所町朝日ケ丘字愛宕35番182
宅地
165.00u
5,230,000円
  ※分譲地の物件案内図・詳細図は物件番号をクリックしてください。
 応募者の資格
1 住宅等として使用しようとする方。(個人・法人、市内在住・在勤は問いません。)
2 契約を締結する能力を有しない方と破産者で復権を得ていない方は、ご遠慮ください。

 分譲の条件
1 土地利用及び住宅建築等
  住宅、店舗等として使用していただきます。
  (物件ごとの指定用途地域に応じて利用してください。)
2 建築期限に関する制限はありません。
3 利用制限
(1) 風俗営業及び性風俗特殊営業その他これらに類する業の用途に供することはできません。
(2) 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)」に規定する暴力団の事務所など反社会的行為の用に供することはできません。
(3) (1)(2)のほか公序良俗に反する使用は認められません。
(4) 申込書記載の購入目的以外に利用することはできません。
4 分譲地の共有
  分譲地を共有名義とする場合は、申込時に申し出てください。
5 所有権移転登記
(1) 売買代金完納後、三木市の職員が嘱託登記により所有権移転登記を行います。
(2) 登記に要する費用(登録免許税)は、買受人の負担となります。
6 土地の引渡し
 所有権が移転したときに現有有姿にて土地を引き渡します。
7 公租公課
 分譲地についての公租公課(不動産取得税等)は、土地引渡し以降は、買受人の負担になります。

 応募の方法等
1 受付期間 随時 午前9時00分〜午後5時00分(但し、土・日・祝は除きます。)
2 受付場所 三木市総務部財政課 財政管理係
         三木市上の丸町10番30号  市役所4階
3 申込の方法
 所定の申込書に必要事項を記入・押印のうえ申し込んでください。(郵送や電話による受付は行いません。)
4 その他
(1) 先着順で売買相手先を決定します。
(2) 2名以上の連名(共有)による申し込みもできます。
(3) 現況有姿での売買になりますので、必ず現地を確認して申し込んでください。
(4) 現地案内・説明会は行いません。

 契約の説明・締結
1 申込者に対しては、契約手続き等の説明を行います。(日時・場所については、後日連絡します。また、当日は本人または代理人が参加してください。代理人が参加される場合には、本人からの委任状が必要です。)
2 売買契約の締結は、契約手続き等の説明の日より14日以内に行ってください。
3 売買契約締結日までに売買代金の10%以上を契約保証金として支払っていただきます。
4 契約保証金は、売買代金に充当することができます。
5 契約の締結時に必要な書類等は、次のとおりです。
(1) 住民票抄本  2通 
 法人の場合は、資格証明書または法人登記簿謄本
(2) 印鑑登録証明書  2通
(3) 印鑑(印鑑登録をしているもの)
 共有にする場合、(1)(2)(3)については共有者の方のものも必要です。
(4) 売買契約書に必要な収入印紙
(5) 所有権の移転登記に必要な登録免許税相当額の現金
 (4)(5)の金額については、契約手続き等の説明の際にお知らせします。
5 申込者が上記期限までに契約を締結しないときまたは必要書類等を提出しないときは、売買相手方としての資格を取り消します。

 売買代金の支払方法等
1 契約保証金は売買代金の一部として充当することについて了承していただきます。
2 売買代金(残金)は、売買契約締結後に三木市が指定する金融機関口座に契約締結日から30日以内に一括して振込んでください。
 ただし、金融機関の融資を受けられる場合は、協議のうえ、融資部分についてのみ支払日を延期することができます。
3 期日までに売買代金(残金)の支払いがない場合、売買相手方としての資格を取り消します。
4 売買代金の支払いが行われなかった場合、また契約者の責めによる契約解除の場合は、納入済の契約保証金は返還いたしません。

 その他
1 所有権移転登記が完了すれば、登記識別情報(権利証)をお渡しします。
2 売買契約書に必要な収入印紙や所有権の移転登記に必要な登録免許税などの費用は、買受人の負担となります。
3 売買した土地に対する公租公課(不動産取得税、固定資産税等)は、土地引渡し以降は、買受人の負担となります。
 


<申込みから売買契約・所有権移転登記までの流れ> ← こちらをクリックしてください

  申込書はこちら → 

  委任状はこちら → 

 

ファイル添付アイコン
物件123案内・図面セット.pdf
ファイル添付アイコン
物件6案内・図面セット.pdf
ファイル添付アイコン
物件7案内・図面セット.pdf