更新日 : 10/25/2011
 
   金物資料館  課の新着情報 各課のページ 
 
三木金物まつり協賛
三木市立金物資料館特別展
砂鉄とたたらと金物展
  三木金物になくてはならない鋼

  この鋼は、古来より「たたら製鉄」とよばれる 製鉄法で作られ、明治初期までわが国の鉄鋼 を供給してきました。

  「たたら製鉄」は、正に三木金物を支えてきた といえます。
  
  三木では、三木金物古式鍛錬技術保存会和 鋼製鉄部会により毎年2月に、当館敷地内で
 操業されます。 

  この度、当館では、「たたら製鉄法」と「砂鉄」 とそれから製造された「和鋼」を使って造られた 作品を展示・解説しました。
*この特別展は終了しました。

会期:平成23年11月 1日(火)
        〜 11月13日(日)

 時間:午前10時〜午後5時

 11月5日(土)午前8時から 当館よこ金物神社で「ふいご祭」が行われました。 御番鍛冶司(鉋部会)による火入れ式で古式鍛練実演を奉納しました。

 11月5日(土)6日(日)には、三木金物まつりが開催されました。

  • たたら製鉄の様子(『鉄をつくる』大竹三郎・著より
⇒三木市立金物資料館ホームページへ
三木市立金物資料館への地図は、ここをクリックしてください。                                         http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/doc/4FDA3D607DEC0D1E49256CA7001AC7C2?OpenDocument
Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.