更新日 : 08/05/2014
 
   介護保険課  課の新着情報 各課のページ 
 
みっきぃ☆にこにこ体操とは
  
食べ物をしっかりと噛む、飲み込む力を保つことが、高齢期を元気に過ごすための秘訣です。

みっきぃ☆にこにこ体操は、日常生活の中で意識して口や舌、頬を動かすことで、

噛む・飲み込む力の低下を予防します。

 
 
体操の内容 と目的

  
               


準備体操 

   食べる動作に必要な筋肉をほぐします。                     

   また、呼吸を整えることで、からだをリラックスさせます。

   

口の体操 (2種類)

   頬や口のまわりの筋肉を鍛えることで

    *食べ物や飲物が口からこぼれにくくなります

    *食べカスが口の中に残りにくくなります

    *表情を豊かにします

   

舌の体操 (3種類)

   舌と舌のまわりの筋肉を鍛えることで

    *食べ物の飲み込みがスムーズになります

    *唾液が分泌され、口の中を潤します

    *言葉をはっきり発音することに役立ちます

    *入れ歯が安定します

   

パタカラ体操

   食べたり、飲み込んだりする時のくちびる、上あご、のどの筋肉を鍛えることで、

   安全に食べる機能が維持でき、誤嚥を予防します。

   

唾液腺マッサージ

   唾液の分泌量が少なくなると、口の中が乾燥し雑菌が繁殖しやすくなり、

   むし歯や歯周病にかかりやすくなります。

   唾液の分泌を促すことで、口の環境を整えます。

   

  
      
                         
   
 
                                      
   
    
    

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.