更新日 : 07/27/2018
 
   介護保険課  課の新着情報 各課のページ 
 
 
●●● みっきぃ☆にこにこ体操で健口をめざしましょう! ●●●
  
 みっきぃ☆にこにこ体操とは 
  
食べ物をしっかりと噛む、飲み込む力を保つことが、高齢期を元気に過ごすための秘訣です。
みっきぃ☆にこにこ体操は、日常生活の中で意識して口や舌、頬を動かすことで、
噛む・飲み込む力の低下を予防します。
 
 
体操の内容 と目的
   
この体操は「準備体操」「口の体操」「舌の体操」「パタカラ体操」「唾液腺マッサージ」で構成されいています。日頃の口の手入れとあわせて、体操を行いましょう。
歯のぐらつき、痛み、入れ歯があわないなど気になる症状がある場合は、歯科医師に相談しましょう。
  
          朝や食事の前に行うと効果的です
          口や舌の体操は、鏡を見ながら行いましょう
  
準備体操 

   食べる動作に必要な筋肉をほぐします。                     
   また、呼吸を整えることで、からだをリラックスさせます。


            
   

口の体操 (2種類)

   頬や口のまわりの筋肉を鍛えることで
    *食べ物や飲物が口からこぼれにくくなります
    *食べカスが口の中に残りにくくなります
    *表情を豊かにします
 
           
   

舌の体操 (3種類)

   舌と舌のまわりの筋肉を鍛えることで
    *食べ物の飲み込みがスムーズになります
    *唾液が分泌され、口の中を潤します
    *言葉をはっきり発音することに役立ちます
    *入れ歯が安定します
 
            
   

パタカラ体操

   食べたり、飲み込んだりする時のくちびる、上あご、のどの筋肉を鍛えることで、
   安全に食べる機能が維持でき、誤嚥を予防します。
   
           
   

唾液腺マッサージ

   唾液の分泌量が少なくなると、口の中が乾燥し雑菌が繁殖しやすくなり、
   むし歯や歯周病にかかりやすくなります。
   唾液の分泌を促すことで、口の環境を整えます。
  
           
   



    
『ぶくぶくうがい』で感染予防と筋力アップ!
  
       ぶくぶくうがいは、口の中の食べかすや汚れを洗い流すだけでなく、
       口の周りの筋肉を鍛える効果的な運動になります。
       口唇をしっかり閉じるための筋肉、頬の筋肉などが鍛えられます。
       むせなどの問題がない方は、頬を上下、左右、前後に動かして
       口をゆすぐ『ぶくぶくうがい』をしっかり行いましょう。
   
 
セルフケア
 
   自分でできる
   毎日のお手入れ
 
  ●ていねいなブラッシング
  ●義歯のお手入れ
  ●みっきぃ☆にこにこ体操
  ●バランスの良い食事
  ●規則正しい生活習慣
  
 
プロフェッショナルケア
 
 かかりつけ歯科医院で
 定期的に受けるケア
 
  ●口腔内診査、検査
  ●専門的な清掃
  ●セルフケアの指導
  
  
    
  何でも相談できるかかりつけの歯医者さんを持ちましょう!
 

 
こちらもご覧ください(クリックしてください)
   
         みっきぃ☆いきいき体操    みっきぃ☆健脚体操 
   
    
       
   
お問い合わせ先
市役所 介護保険課
介護予防係
TEL
0794-82-2000(内2326)
E-mail
      


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.