更新日 : 08/27/2012
 
   健康増進課  課の新着情報 各課のページ 
 


 ≪ 不活化ポリオワクチンの導入について ≫




【 単独不活化ポリオワクチン 】

平成24年9月1日から単独ワクチンの接種がはじまりました。

   ※ 対象となる方へは、8月末に「予診票」を発送


 平成24年9月1日より不活化ポリオワクチンが定期予防接種になりました。
 

不活化ワクチンは合計4回(初回3回、追加1回)の皮下接種です。

当初、追加接種(4回目)は、定期予防接種になっていませんでしたが、

現在では、追加接種(4回目)も定期接種の対象になりました。


 接種方法

対象者:生後3〜90か月(7歳6か月)未満 

接種場所:協力医療機関 (必ず予約してください)

持ち物:母子健康手帳・不活化ポリオワクチン予診票

◆ 標準的な接種年齢


◎初回接種(3回):生後3〜12か月(20日以上の間隔をおく)

◎追加接種(1回):初回接種から12〜18か月後(最低6か月後)


期間を過ぎた場合でも、90か月(7歳6か月)未満まで接種ができます。
    
すでに生ワクチン、不活化ワクチンをうけている場合、うけた回数分は終了したものとみなします。

余分に接種することのないよう、母子健康手帳を確認の上、主治医と相談して残りの必要回数

を接種してください。



 4種混合ワクチン 】

平成24年11月1日から4種混合ワクチンが導入されました。

 ※ 4種混合ワクチンとは、

     ジフテリア・百日ぜき・破傷風に不活化ポリオワクチンを加えるワクチンです。

  4種混合ワクチンの対象 

 3種混合ワクチンとポリオワクチンのいずれもまだ接種していない方が原則として4種混合ワクチンを使用する対象になります。





【問い合わせ】


健康増進課 :三木市大塚1丁目6番40号(三木市総合保健福祉センター内)
        
         п@0794−86−0900  

健康福祉課:三木市吉川町大沢421(吉川健康福祉センター内)


             п@0794−72−2210





























Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.