更新日 : 04/01/2013
 
   医療保険課  課の新着情報 各課のページ 
 
くらしの手続き
TOP
国民健康保険 第三者行為の届出について             国民健康保険
  

○ 交通事故など(第三者行為)の届出

 交通事故や暴力行為など、第三者(加害者)の行為によるケガの治療に国民健康保険を使う場合は、保険者(三木市)への届出が義務づけられています。
 本来、被害者に過失がない限り、加害者が医療費の全額を負担することになりますが、保険証を使うことによって、窓口でお支払いいただく一部負担金以外の医療費(保険給付分)は医療機関から国民健康保険に請求がきます。その場合は、国民健康保険が加害者にかわっていったん立て替えて支払い、後日、加害者へ請求します。

 【注意点】
  ・すでに加害者から治療費を受け取っている場合は、国民健康保険を使う
  ことはできません。
  ・自転車やバイクでの事故も必ず届出をお願いします。
  ・自損事故や自殺未遂などは第三者の行為ではありませんが、保険給付を
  受けるためには届出が必要です。

 ※ 次の場合は国民健康保険が使えません
  ・雇用者が負担すべきもの、労災対象の事故
  ・犯罪行為や故意の事故
  ・飲酒運転や無免許運転など法令違反の事故


○ 医療費は加害者が負担

 第三者の行為による医療費は、被害者に過失がない限り、加害者が全額負担することが原則です。被害者にも過失があったときは、その過失割合によって医療費の負担金額を計算します。


○ 示談をする前に

 加害者との話し合いにより示談が成立すると、示談の内容が優先されるため、国民健康保険が医療機関に支払った医療費を加害者に請求できなくなることがあります。その場合は、被害者へ請求する場合がありますのでご注意ください。



  届出の窓口は  市役所 医療保険課 国民健康保険グループ   です。
お問い合わせ先
市役所 医療保険課
TEL
0794-82-2000
内線2338
E-mail

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.