更新日 : 10/31/2016
 
   こども未来部 就学前教育・保育課  課の新着情報 各課のページ 
 
福祉ガイド 
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
保育所・認定こども園等   <310>               児童・母子福祉
                                        
三木市の保育所 ・認定こども園等
           
                                            
■保育施設について■   

                                       

保育施設は、様々な理由のために、昼間家庭で保育できないお子さんを、保護者にかわって保育する児童福祉施設です。 市内には認定こども園が12か所、公立保育所が3か所、小規模保育施設が1か所があります。

                                             

三木市の保育所・認定こども園等☆             平成28年4月1日現在
                 
施設名HP所在地
電話番号
FAX番号
設置主体
開設年月
定員
保育所
三木市立上の丸保育所上の丸町5−45
82-6020
兼用
三木市
S45.4
90
三木市立志染保育所志染町吉田824
83-5660
兼用
三木市
S56.4
75
三木市吉川保育所吉川町山の上212−1
73-0096
兼用
三木市
S44.5
90
認定こども園(幼保連携型)
三木市立別所認定こども園別所町巴73
82-7278
兼用
三木市
S51.5
100
神和認定こども園加佐八幡本176−1
82-7363
82-7369
(社福)神和福祉会
S46.8
140
エンゼル認定こども園大村1067−349
82-2946
83-5520
(社福)釜城会
S47.4
165
一粒園認定こども園本町1丁目5-14
82-6990
82-8659
(社福)一粒園
S47.6
70
清心認定こども園緑が丘町東2丁目5−1
84-0811
84-1170
(社福)正志会
S48.4
180
ひろの認定こども園志染町広野1丁目216
85-2995
85-9417
(社福)しじみ福祉会
S48.11
180
羽場認定こども園福井3丁目1918−29
83-3815
83-3830
(社福)羽場福祉会
S50.4
140
えびす認定こども園宿原9−1
83-3247
83-8178
(社福)えびす福祉会
S52.4
180
いずみ認定こども園口吉川町大島854
88-0811
60-1019
(社福)白水会
S53.4
85
自由ヶ丘認定こども園志染町中自由が丘3丁目99
85-3650
85-3655
(社福)自由ヶ丘福祉会
S54.4
130
あけぼの認定こども園
志染町井上684
87-3222
兼用
(社福)真生福祉会
S55.4
120
りんでん認定こども園
緑が丘町西4丁目14−3
85-7838
85-7819
(学)りんでん学園
S47.4
150
小規模保育施設(A型)
しんてつ・みどりがおか保育園緑が丘町本町1丁目6−1
89-8551
(株)神戸電鉄
H27.4
19
                  
                 
                        
                      
■入園申込に必要な書類について■

                                    

ご家庭によりご提出いただく書類が異なります。窓口で家庭状況の聞き取りをさせていただき、必要な書類をお渡ししますので、就学前教育・保育課(市役所5F)または吉川支所市民生活課までお越しください。 
              
                 
                                  
                         
■入園申込受付について■

                                                               

・平成28年度の入園申込は、就学前教育・保育課もしくは吉川支所市民生活課で随時受け付けています。

・入園申込は、希望月の前月10日が締め切りです。

・平成29年度の入園申込についての詳細は、広報みき10月号または下記の「認定こども園・保育所等

 (2・3号認定)入園のご案内」をご覧ください。

・1号認定での入園をご希望の方は、就学前教育・保育課までお問い合わせください。

                                   

             

                            

                                             

■保育の必要性の認定について■
                                                            
保育所や幼稚園、認定こども園等の利用を希望される児童は、「保育の必要性の認定」を受けていただく必要があります。

    ○3つの認定区分に分かれます。
種類
認定内容
年齢区別利用できる施設保護者等の状況
1号認定
教育標準

時間認定

満3歳

以上

幼稚園(公立は4歳児以上)

認定こども園

児童が3歳児以上で、幼稚園や認定こども園などで教育を希望される場合
2号認定
保育認定満3歳

以上

保育所

認定こども園

児童が満3歳以上で、保育の認定基準に該当し、保育所や認定こども園などで保育を希望する場合
3号認定
保育認定満3歳

未満

保育所

認定こども園

小規模保育施設

児童が満3歳未満で、保育の認定基準に該当し、保育所や認定こども園などで保育を希望する場合
          
    ○保育の必要量に応じた区分
      2号・3号認定を受ける方は、保育の必要量によって、以下のとおり区分されます。
利用区分区分内容利用可能時間
保育標準時間フルタイム勤務(120時間以上/月)の方が利用できる区分11時間/日 (7時〜18時)
保育短時間パートタイム勤務(48時間以上120時間未満/月)の方が利用できる区分8時間/日 (8時〜16時)

                                 

                                                                               

                         

■保育の認定基準について(2・3号認定の方)■                                                                                  
小学校入学前までの児童で、両親いずれも(両親と別居している場合には児童の面倒を見ている者)が次のいずれかの事情にある場合、保育の認定を受けることができます。

要件内容入所可能期間
(1)就労等(家庭外労働)児童の保護者が家庭の外で仕事をすることが通常なので、その児童の保育ができない場合

(家庭内労働)児童の保護者が家庭で日常の家事以外の仕事をすることが通常なので、その児童の保育ができない場合

就労期間内
(2)妊娠・出産児童の保護者が出産の前後のため、その児童の保育ができない場合(産前産後おおむね3カ月ずつ)出産月を除く産前産後とも3カ月ずつ
(3)疾病・障害児童の保護者が病気、負傷、心身に障害があったりするので、その児童の保育ができない場合診断書に記載の通院および療養期間
(4)介護等児童の家庭に介護が必要な高齢者や、長期にわたる病人、心身に障害のある人、小児慢性疾患に伴う看護が必要な兄弟姉妹がおり、保護者がいつもその同居又は長期入院・入所している親族の介護・看護にあたっているため、その児童の保育ができない場合入院・通院期間、介護が必要な期間
(5)災害復旧火災や、風水害や、地震などの災害があり、家庭を失ったり、住居を破損したため、その復旧の間、児童の保育ができない場合復旧完了まで
(6)求職活動児童の親が求職活動(起業準備を含む)を行っているため、その児童の保育ができない場合3カ月
(7)就学児童の親が就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)のため、その児童の保育ができない場合通学期間内
                             
                                        

                                   
                                    
■利用者負担額(保育料)の決定について■
                                                                              
利用者負担額は、保護者の市民税所得割額(世帯の合計)により決定します。

        28futangaku.pdf

※ご覧いただくには、「Acrobat Reader」というソフトが必要ですが無料でダウンロードできます。

      

                                             

                             

                                    

■利用者負担額軽減のお知らせ■
                                                           
平成25年度から三木市独自の施策として、児童の月額利用者負担額を軽減しています。
所得制限等条件がありますので、詳しくは「平成29年度 認定こども園・保育所等(2号・3号認定)入園のご案内」をご覧ください。
                                          
                             
                                                   
■未婚一人親にかかる利用者負担額の支援について■                                                                                      
                                                                                 
婚姻歴のないひとり親に対し、税制上の優遇措置である「寡婦(夫)控除」を「みなし適用」し、利用者負担額の見直しを行います。該当の方は、就学前教育・保育課へご相談のうえ、申し出てください。

       

       申請書様式 ⇒   

※ 「寡婦(夫)控除」を控除額に加算し、税額を再算出します。算定後、利用者負担額階層に変更がない場合もありますので、ご了承ください。

                     

                            nyuenmachi28_12_1.pdfnyuenmachi28_12_1.pdf       

                                       


                                                                      
 
お問い合わせ先
 市役所 就学前教育・保育課
 教育・保育認定グループ
TEL
0794-82-2000
E-mail
 




Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.