更新日 : 10/24/2007
 
   危機管理課  課の新着情報 各課のページ 
 
○地震が発生したら‥‥


【地震発生】最初の大きな揺れは約1分間                                                          
 □まず、身を守りましょう。(机の下などへ)

 □すばやく火の始末をしましょう。(ガスの元栓、コンセント)

 □非常脱出口の確保をしましょう。(ドア、窓を開ける)
       


                                     
     


【1〜2分】揺れがおさまったら 
 □火元を確認しましょう。
  (出火していたら、落ち着いて初期消火)

 □家族の安全を確認しましょう。
  (倒れた家具の下敷きなどになっていないか?確認する)

 □靴を履き、避難するときは、屋根瓦の落下やブロック塀、
  自動販売機の転倒に注意しましょう。
  (家の中はガラスの破片が散乱)
         
                                    
        




【3分】みんなの無事を確認  火災の発生を防ぐ
 □隣近所で助け合いましょう。
  (災害時要援護者の安全確保や初期消火・バケツリレー)

 □行方不明者やケガがいないか確認しましょう。

 □漏電やガス漏れに注意しましょう。
  (ガスの元栓、電気のブレーカーを切りましょう)

 □余震に注意しましょう。

 □隣近所と協力し救出、救護を行いましょう。
               
  




【5分】ラジオなどで正しい情報を  
 □行政や防災機関、自主防災組織の情報をしっかり
  確認して下さい。(デマにまどわされない)

 □避難時に車は絶対に使用しない!

 □電話は緊急時以外は使用しない!
      



【10分⇒数時間⇒3日】協力して消火活動、救出・救護活動を
 □水や食糧は、蓄えているものでまかなえるようにしましょう。
  (3日間の飲料水と食糧の備蓄をしておく)

 □災害情報や被害情報の収集など、
  正しい情報を確認しましょう!

 □被害を受けた家に入らない!

 
 □どんな時でも、助け合いのこころが大切です!!

    


        


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.