更新日 : 02/18/2018
 
   堀光美術館  課の新着情報 各課のページ 
 
 
 
 
平成29年度
過去の展覧会
 
 
 
 会期: 2018年2月4日(日)〜3月4日(日)
 
 ガラス、陶芸、ちりめん細工など多彩な創作雛の数々と伝統の香り漂う古今雛を展示。播州織り柄の折り紙でお雛さまを折る体験コーナーを設け、来場者の方々が作ったお雛さまを壁面掲示しました。また、2月25日(日)〜3月4日(日)の期間中、お雛さまを展示している上の丸周辺施設6会場を回って楽しむスタンプラリーを開催。
 
 
    
  
 
 
 
 会期: 2018年1月5日(金)〜1月21日(日)
 
 三木市美術協会写真部会に所属する吉田昭宣の30年の歩みをたどる代表作約500点を展示。
  
 
    
 
    
 
 
 
 
 
 
 会期: 2017年12月3日(日)〜12月17日(日)
 
 地元作家によるグループ展。会員24名による油絵、日本画、水彩画、イラスト、陶芸、書、写真など約70点を展示。2階展示室において、特別コーナー「井上章二のポスターと仕事」を開催。
  
 
    
 
    
 
 

 
   
 
 会期: 2017年11月19日(日)〜11月26日(日)
 
 自由企画「美術館を創ろう!2017」の公募で採用された吉岡利奈の写真展。自然と人為、アナログとデジタル、その境界をこえてつながる記憶をテーマに展示。
 
 
    
 
    
 
 
 
 
 
 
 会期: 2017年10月29日(日)〜11月12日(日)
 
 三木市ゆかりの彫刻刀などを用いて制作する10人の現代木版画作展。新作、代表作など個性豊かな味わいのある木版画作品36点を展示。
 
 
    
 
    
 
  
 
  
 
  
 
 会期: 2017年9月17日(日)〜10月22日(日)
 
 三木市出身の日本画家野村はるみ氏の個展。自然界に育まれる生命や共生の姿をテーマに描く。日展、日春展など出品の代表作25点を展示。野村はるみ氏は平成29年4月5日にご逝去されました。
 
 
    
 
    
 
 

  
 
  
 
 会期: 2017年8月27日(日)〜9月10日(日)
 
 第18回アート・フェス公募展までに3回入賞を果たし無鑑査作家となった奥野和夫の木版画作品35点を展示。
 
 
    
 
    
 
  
  
 
 
  
 
 会期: 2017年7月16日(日)〜8月20日(日)
 
 墨と和紙による現代造形作家藤原志保の個展。平面作品と造形作品39点を展示。
 
 
   
 
   
 
 
  
 
 
  
 
 会期: 2017年6月18日(日)〜7月2日(日)
 
 開館35周年を記念し、近年の受贈作品を中心に展覧。
 
 
   
 
   
 
  
 
  
  
    
 
 会期: 2017年5月21日(日)〜6月4日(日)
 
 三木市美術協会の書・日本画部会展。書道22名、日本画9名の近作を展示。
 
 
   
 
 
 
 
 
 
   
 
 会期: 2017年4月15日(土)〜5月7日(日)
 
 ミニアチュール部門と木版画部門の2部門を公募。応募作品は全国より約256点。
 画家 井上よう子氏の審査により決定した、入賞・入選計122名の作品を展示。
 会期中に表彰式を行ない、入賞・入選の方お一人お一人に表彰授与しました。 
 
 
    
 
    
 
 
 
 
美術館インフォメーションへ▸
 
平成28年度 過去の展覧会へ▸
平成27年度 過去の展覧会へ▸
平成26年度 過去の展覧会へ▸
 
 
  


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.