更新日 : 01/01/2016
 
   医療保険課  課の新着情報 各課のページ 
 
 
乳幼児等医療費の助成
                               (H28.1〜)
  



0歳児から中学3年生までの方が、医療機関・薬局等を受診された時に支払われる医療費(保険診療)の全部を助成します。
 
 
平成28年1月より、1歳児からの所得制限を撤廃し、小学1年生から中学3年生までの外来の一部負担金(1日800円まで)を0円にします。  ⇒ 平成28年1月からの変更点について
 
 
 
◆対象者は?
 
三木市に住所を有する方
健康保険に加入されている0歳児から中学3年生までの方
 
乳幼児等保護者・扶養義務者の所得制限はありませんが、県助成制度と市単独制度を区別するために所得判定は行います。
 
 
◆医療費はどうなるの?
 
   入院・外来ともに一部負担金はありません。
 
他の公費負担医療(自立支援医療等)を適用して一部負担金を支払った場合や、訪問看護ステーションが行う訪問看護を利用した場合は、後で申請いただくことでその金額を振り込みでお返しします。
【申請に必要なもの】
 領収書、印鑑、振込先のわかるもの、他の公費負担医療の受給者証等
 
       
◆どのように助成を受けるの?
 
兵庫県内の医療機関・薬局等を受診される際に、健康保険証乳幼児等医療費受給者証を一緒に提示していただくと、医療機関・薬局等の窓口で助成が受けられます。
ただし、他の公費負担医療(自立支援医療等)を適用する場合や、訪問看護ステーションが行う訪問看護を利用する場合は、医療機関・薬局等の窓口で乳幼児等医療との併用ができませんので、後で申請をお願いします。
 
医療機関・薬局等の窓口で助成が受けられなかった場合は、申請いただくと助成対象分を振り込みでお返しします。(申請先は受給者証と同様です。)  ⇒ 償還払いについて
 
 
◆助成できないときはどんな場合なの?
   

日本スポーツ振興センター学校災害給付を受けるとき
健康保険が適用されない医療を受けるとき
 
   
◆どのように受給者証を申請するの?
 
  ○申請に必要なもの


健康保険証 (※ 注1)
認印
乳幼児等保護者、扶養義務者の所得課税証明書 (※ 注2)

注1 対象者氏名の記載されたもの
注2 三木市で所得の確認できない場合のみ
  
  ○申請する場所(償還払いの申請先も同様です)

三木市役所 医療保険課 (本庁3階)
吉川支所 健康福祉課 (吉川健康福祉センター内)
どちらでも受付しております。
申請していただきますと、当日に受給者証をお渡しできます。
 
 
◆こんなときは届け出を!
    




住所や氏名が変わったとき
健康保険証が変わったとき
乳幼児等保護者、扶養義務者が変わったとき
「受給者証」をなくしたとき
交通事故などの第三者の加害行為のため受給者証を使って治療を受けようとするとき
 
  【届け出に必要なもの】



印鑑
乳幼児等医療費受給者証(なくしたときを除く)
健康保険証
交通事故証明書(交通事故の場合)
    
 
◆こんなときは「受給者証」の返却を・・・!
    





有効期限が切れたとき(定期更新を除く)
他の市町村に転出するとき
健康保険の資格がなくなったとき
受給資格がなくなったとき
生活保護を受けたとき
死亡したとき
 
 
 
お問い合わせ先
@市役所 医療保険課
A吉川支所 健康福祉課
  (吉川健康福祉センター内)
TEL
@0794-82-2000 内線2362
A0794-72-2210
E-mail
 
 


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.