更新日 : 10/02/2015
 
   介護保険課  課の新着情報 各課のページ 
 

介護マークを配布します
介護マークについて
 
  認知症の方の介護は、他の人からみると介護をしていることがわかりにくいため、誤解や偏見を受けて困るとの声が寄せられています。介護をする方が、介護中であることを周囲に理解していただくことを目的に「介護マーク」を配布し、普及に取り組みます。


外出先でこのマークを見かけたら 

周りの方はあたたかく見守ってください


 ●69mm×97mmのカードを、首からかけられるように、名札ケースに入れてお渡しします。

 ●介護中に背中に回しても介護中である表示が見えるように両面表示しています。


さり気なく 介護中であることを知ってもらうために


 ■このようなとき利用してください 

      介護していることを周囲に知ってもらいたいとき
      駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき
      男性介護者が女性下着を購入するとき

     高齢者だけではなく、障がいのある方を介護する方も「介護マーク」をご活用ください 。

 ■首からかけられるよう名札(ケース)に入れてお渡しします。

 ■介護中に背中に回しても介護中である表示が見えるように両面表示しています。


配布について

 

 ■配布場所

  介護者の方や支援者の方が受け取りやすいよう、市役所以外でも身近な地域の拠点でも配布します。

    ●三木市中央地域包括支援センター(市役所)

          吉川サブセンター(吉川健康福祉センター内)

          西部サブセンター(旧市民病院管理棟2階)

   ●各在宅介護支援センター

 ■配布方法

  希望される方はどなたでも(障がいのある方の介護で使ってもかまいません)

  配布場所で、職員が説明をしたうえで、申請書に記入していただき、手渡しにより配布します。   





Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.