更新日 : 04/01/2014
 
   市民課  課の新着情報 各課のページ 
 
くらしの手続き
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
国民年金受給者が死亡したとき  <273>          国民年金     
    
◆年金をもらっている方が亡くなったときに、 まだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については、未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます。
 請求できる遺族には優先順位があり、亡くなった当時その方と生計を同じくしていた(1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹 (7)その他(1)〜(6)以外の3親等内の親族 の順となっています。
 
◆請求できる遺族がいなくても「年金受給権者死亡届」の提出が必要な場合があります。 

 なお、戸籍謄本などの必要書類は、個々の状況により異なりますので、詳しくは市役所市民課年金グループまたは年金事務所で事前にご確認ください。

  (明石年金事務所 : 明石市鷹匠町12-12  пF078-912-4983) 
    
お問い合わせ先
市役所 市民課
年金グループ
TEL
0794-82-2000(代表)
E-mail

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.