更新日 : 12/27/2013
 
   危機管理課  課の新着情報 各課のページ 
 
国民保護について
 
●国民保護とは

 万一武力攻撃や大規模テロがあった際に、国、地方公共団体、関係機関などが協力して住民を守るための仕組み

 
 
 
想定される事態

★武力攻撃事態
 
■着上陸侵攻          
■ゲリラ・特殊部隊による攻撃
■弾道ミサイル攻撃
■航空攻撃
 
★緊急対処事態

■石油コンビナートなどの爆破、危険物積載船への攻撃
  など
■大規模集客施設・ターミナル駅や列車の爆破など
■放射性物質の拡散、炭疽菌やサリンの大量散布など
■航空機による自爆テロなど
 
 
 

 
 

 
 
●国民保護法について
 武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律 (国民保護法) は、武力攻撃や大規模なテロ等から国民の生命、身体及び財産を保護するための措置が適切かつ効果的に実施されることを目的として平成16年6月に制定されました。市町村は、この法律に基づき国民保護計画を作成することとなりました。
 
  
●三木市の国民保護計画の作成について
 平成16年9月、国民保護法の施行に伴い、都道府県及び市町村は、国民保護計画を作成することが義務付けられ、兵庫県では平成17年3月に兵庫県国民保護計画が策定されています。

 この計画は、国の方針に基づき、市町村が、国、都道府県関係機関等と連携協力して、迅速的確に住民の避難や救援を行なうことができるように、あらかじめ定めておくものです。

 本市では、三木市国民保護協議会や市民の皆様のご意見などを踏まえながら、平成18年度に国民保護計画の作成をおこないました。