更新日 : 04/01/2016
 
   福祉課  課の新着情報 各課のページ 
 
災害時要援護者支援制度について
 
   
 災害時要援護者支援制度とは?
 三木市では、寝たきりや身体の不自由な方など、災害時に自力で避難できない方を、迅速かつ円滑に避難支援が行えるように、予め名簿を作成し、支援を行う地域の自主防災組織や民生委員等に提供し、平時から避難方法を考えたり、日頃の見守り活動に使用する制度です。
 
 
  
 寝たきりや身体の不自由な方とは・・・
  【避難の支援が必要と思われる方】
 ・要介護認定3〜5を受けている方
 ・身体障害者手帳1級または2級を所持する方
 ・療育手帳Aを所持する方
 ・精神障害者保健福祉手帳1級を所持する方
 ・市の生活支援を受けている難病患者
 
※上記の要件に該当しない場合であっても、健康に不安があるなど、ご本人が登録を希望される場合は、登録は可能ですので地域の民生委員にご相談ください。
 
名簿を作成するにあたり、事前に調査を実施
 
 名簿を作成するにあたり、「災害時の避難支援に関する調査書」を郵送しますので、必ず開封して、調査書を記入の上、同封の返信用封筒にて返送してください。

 調査の内容は次の2つです。
 @あなたは避難するのに誰かの支援が必要ですか?
 A支援する人に、あなたの情報を提供してもよいですか?
 
 ※もし、本人が直筆できない場合は、家族等の代理の方が記入することができます。災害時の避難支援に必要ですので、必ずご返送ください。

★調査書記入例 (※クリックすると大きく表示されます)
    
 
詳細調査(くらしあんしんシート)の記入について

 災害時において、避難が必要でかつ名簿情報の提供に同意される方を対象に、詳細な調査を実施します。
 これは、災害時の避難支援を行う上で必要な情報や、日頃の見守り活動に使用する情報を調べるためで、後日、民生委員が訪問により行います。訪問の際はご協力をお願いします。
 


<災害時要援護者名簿登録の取り消しを希望される方へ>
  

   登録の取り消しを希望される方、市内転居等を実施された方は
  登録取り消し届に記入し地区の民生委員児童委員様にお渡しください。



 【お問い合わせ】 福祉課 ☎82-2000


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.