更新日 : 04/01/2014
 
   市民課  課の新着情報 各課のページ 
 
くらしの手続き
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
学生納付特例制度 <267>                    国民年金     

 学生納付特例制度は、申請をして承認を受ければ、その年度は保険料の支払を猶予される制度です。対象校に在学中の学生または卒業した方で、本人の収入が一定額以下であればこの制度の対象になります。 
 
 ◆学生納付特例期間◆ 
  納付特例の期間は4月から翌年3月までとなります。

 ◆追納◆
  納付特例の承認を受けた期間は老齢基礎年金の受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。
  そこで、納付特例を受けた期間の保険料を、10年前までさかのぼって納めること (追納) ができます。ただし、納付特例を受けた年度の翌々年度を超えて追納する場合は、経過した年数に応じて加算した額になります。

 ◆学生納付特例申請に必要なもの◆
   ・学生証 (コピー可) または在学証明書
   ・年金手帳 (20歳になったばかりで発行されていない場合を除く。) 
    ・印鑑
   ・雇用保険受給資格者証又は雇用保険被保険者離職票などの写し (失業した場合) 
     上記書類を持参のうえ市民課年金グループまでお越しください。
   
 ★ご注意ください★
 申請時点から2年1か月前の月分まで申請することができますが、申請が遅れると、万一の際に障害年金などを受け取れない場合がありますので、すみやかに申請してください。
 
お問い合わせ先
市役所 市民課
年金グループ
TEL
0794-82-2000(代表)
E-mail

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.