更新日 : 03/14/2013
 
   消防本部・消防署  課の新着情報 各課のページ 
 
消防法の一部改正の概要
〜平成26年4月1日から施行〜


 近年、雑居ビル等で多くの死傷者等を伴う火災が相次いで発生していることや、東日本大震災での激しい揺れにより、高層ビル等において人的・物的被害が発生したことを受け、高層ビル等の防火・防災管理体制を強化するため、「統括防火・防災管理者」の選任が義務付けられました。



@
  


A統括防火・防災管理者の役割
 ・建物全体の消防計画の作成
 ・廊下、階段、避難口等の共用部分の防火管理
 ・建物全体の避難訓練等の実施等


B届出が必要となる書類について
 ◎統括防火・防災管理者の選任届出
  各管理権原者は、統括防火・防災管理者を改めて協議によ
 って選任し、「統括防火・防災管理者選任(解任)届出書」を平
 成26年4月1日までに三木市消防長に届け出なければなりま
 せん。
  ただし、経過措置により、施行日前の平成25年4月1日から
 届け出ることができます。
 
 
 ◎全体についての消防計画
  全体についての消防計画の届出については、施行日(平成2
 6年4月1日)後、速やかに定められた様式により、届出が必要
 となります。
  ただし、経過措置により、施行日前の平成25年4月1日から
 届け出ることができます。
  全体についての防災管理に係る消防計画についても同様です。
 
 




  ご不明な点は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

  


【役に立つ情報etc】に戻る

【お知らせ】に戻る 
                          



Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.