更新日 : 03/30/2018
 
   健康増進課  課の新着情報 各課のページ 
 
健康・医療ガイド
 
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
予防接種のお知らせ <420>         予防接種
 
三木市定期予防接種のお知らせ
 
 予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種とは、健康を守るために国が国民に受けるように勧めている予防接種で、種類と接種期間(及び推奨する標準的な接種期間)が定められています。
 子どもの定期接種については、期間内であれば無料ですが、定められた接種期間を過ぎると、任意接種となり有料(全額自己負担)となります。できるだけ定期予防接種の期間内に接種を受けましょう。

 
予防接種名
接種対象年齢
標準年齢
回数
接種方法
B型肝炎
1歳未満
生後2〜9か月
3回
 
27日以上の間隔をあけて2回、1回目から139日以上の間隔をあけて1回接種。
 
ヒブ
 生後2か月〜
     5歳未満
初回接種開始
 生後2か月〜生後7か月未満
初回3回
 
1歳までに27日以上の間隔をあけて3回接種。
 
追加1回
 
初回接種後、7か月以上の間隔をあけて接種。
 
初回接種開始
 生後7か月〜1歳未満
初回2回
 
1歳までに27日以上の間隔をあけて2回接種。
 
追加1回
 
初回接種後、7か月以上の間隔をあけて接種。
 
 
初回接種開始
 1歳〜5歳未満
 
1回
小児用肺炎球菌
 生後2か月〜
     5歳未満
初回接種開始
 生後2か月〜生後7か月未満
初回3回
  
 2歳までに27日以上の間隔をあけて3回接種。ただし、2回目の接種が1歳を超えた場合は3回目の接種は行わない。
 
追加1回
 
初回接種後、60日以上の間隔をあけて1歳以降に接種。
 
初回接種開始
 生後7か月〜1歳未満
初回2回
 
2歳までに27日以上の間隔をあけて2回接種。
 
追加1回
 
初回接種後、60日以上の間隔をあけて1歳以降に接種。
 
 
初回接種開始
 1歳〜2歳未満
 
2回
60日以上の間隔をあけて2回接種。
 
初回接種開始
 2歳〜5歳未満
 
1回
四種混合
  ・ジフテリア
  ・百日せき
  ・破傷風
  ・ポリオ
1期初回
 生後3か月〜
 7歳6か月未満
生後3か月〜1歳
3回
 
20日以上の間隔をあけて3回接種。
 
1期追加
初回接種終了後1年〜1年6か月後
1回
 
初回接種終了後、6か月以上の間隔をあけて接種。
 
  
BCG
  
1歳未満
生後5か月〜8か月
1回
麻しん風しん
(MR)
  
1期
  
1歳〜2歳未満
1回
  
2期
  
  
5歳〜7歳未満で小学校入学前の
4月1日〜3月31日
  
1回
水痘(水ぼうそう)
1歳〜3歳未満
  
1歳〜1歳3か月
  
初回1回
3か月以上の間隔をあけて2回接種。
  
初回接種終了後
6か月〜1年後
  
追加1回
日本脳炎
1期初回
 生後6か月〜
7歳6か月未満
3歳
2回
  
6日以上の間隔をあけて2回接種。
  
1期追加
4歳
1回
  
初回接種終了後、6か月以上の間隔をあけて接種。
  
2期
9歳〜13歳未満
小学校4年生
1回
  
※1
  
二種混合
 ・ジフテリア
 ・破傷風
2期
11歳〜13歳未満
小学校6年生
1回
  
※1
  
子宮頸がん予防
(HPV)
小学6年生〜高校1年生相当の女子
中学1年生
3回
 
※2
2価と4価の2種類のワクチンがあり、接種時にいずれかを選択し、3回とも同じワクチンで接種。
  

 ※1 日本脳炎2期、二種混合の予診票は、相当学年に到着次第個別送付します。
 ※2 子宮頸がん予防のHPVワクチンについては、平成25年6月から積極的な勧奨が差し控えられています。
 
 
      H30 医療機関リスト.pdf   接種スケジュール.pdf
 
接種時の注意点
 予診票は生まれ月の翌月20日以降にに郵送しています。予防接種を受ける際は、同封の冊子「予防接種と子どもの健康」を読み、主治医と相談をして計画的に接種しましょう。
 接種時には協力医療機関へ予約の上、予診票と母子健康手帳をお持ちください。また、市外へ転出された場合、予診票は使用できませんのでご注意ください。
 
 転入や紛失等で予診票がお手元にない場合は、母子健康手帳を持って健康増進課までお越し
ください。
 
                       
お問い合わせ先
健康増進課
(三木市総合保健福祉センター内)
TEL
0794-86-0900
E-mail



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.