更新日 : 03/03/2016
 
   市民課  課の新着情報 各課のページ 
 

市外へ引っ越すとき(転
くらしの手続き
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
出届) <212>        
■市外へ引っ越しするとき <212>           住民記録
みの業務案193>      住民記録     住民登録
届出期間
必要なもの
引っ越しをする日をはさんで前後14日以内・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・介護保険被保険者証 (加入者のみ)
・福祉医療〔老・乳・身・母〕受給者証 (加入者のみ)
・印鑑登録証(登録者のみ)
・個人番号カードまたは住民基本台帳カード(登録者のみ)
・本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、パスポート、保険証 等)
 
 ◇転出届は、市役所市民課、または吉川支所市民生活課で受け付けます。

 ◇届出には、転出先の住所が必要です。
   本人及び同一世帯員以外の方が手続きする時は、委任状が必要です。
   委任状の様式はこちらへ 

 ◇転出届けをされた方は、国外へ転出する場合や、個人番号カード等をお持ちの場合を除
   き、転出証明書が交付されます。
   この転出証明書は、転出先の市町村へ転入の届出をするときに必要ですから、大切に保
   管してください。

 ◇転出を取り止めた場合、都合により転出をしなかった場合は、すぐに転出証明書と印鑑を
   ご持参の上、住民登録回復手続き、転出取消の手続きを行ってください。ただし、印鑑登
   録は回復されませんのでご了承ください。

 ◇また、転出証明書は郵送でも請求することができます。
   転出証明書の郵送による請求書の様式はこちらへ 

 ◇個人番号カード・住民基本台帳カードをお持ちの方は、転出後も現在お持ちのカードを継
   続してご利用いただけます。個人番号カード・住基カードをお持ちの方の転入、転出の手
   続きについて、詳しくはこちらへ
  
 
※ 虚偽の届出による住民基本台帳に不実の記載がなされるのを未然に防止
   するために、本人確認書類を提示していただきます。




<転出の際に必要な手続きの概要>
区  分
必要な手続
市の窓口
印鑑登録をしている方自動的に登録が廃止されます。
「印鑑登録カード」は回収になりますので、窓口にお持ちください。
転出予定日までに印鑑証明が必要となった場合は「印鑑登録証」と「転出証明書」をご持参ください。
市民課
市民グループ
小・中学校(公立)に在学している児童・生徒がいる方各学校で転校に必要な「在学証明書」と「教科書給与証明書」をもらってください。市民課
市民グループ
国民年金に加入している方
年金を受給されている方
必要ありません。
国民健康保険に加入している方「被保険者証」をお返しください。(一部転出の場合はその方だけ削除します)市民課
市民グループ
福祉医療(老)(乳)(身)(母)の受給者証をお持ちの方「医療受給者証」をお返しください。医療保険課
福祉医療グループ
児童手当を受けている方@「消滅届」の手続きをしてください。
A「所得証明書」の交付を受けてください。
@子育て支援課
  児童育成グループ
A税務課
児童扶養手当・特別児童扶養手当を受けている方「手当証書」を持って、住所変更届をしてください。子育て支援課
児童育成グループ
介護保険のある方@介護保険の被保険者の方は、
  ア 「被保険者証」をお返しください。
  イ 保険料を納付書で納めている方は保
     険料の精算をしてください。
A要介護認定を受けておられる方は、「受給
  資格証明書」の交付申出をしてください。
B介護保険施設(特別養護老人ホーム等)に
  入所される方は、届出をしてください。
@のア
 市民課
 市民グループ

@のイ・A・B
 介護保険課
 保険給付グループ
個人番号カード・住民基本台帳カードをお持ちの方カードは転出後も継続して使っていただけます。有効なカードか確認させていただきますので、窓口にお持ちください。市民課
市民グループ
お問い合わせ先
市役所 市民課
市民グループ
TEL
0794-82-2000
内線2372
E-mail
    先頭へ戻る

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.