更新日 : 03/26/2018
 
   都市政策課  課の新着情報 各課のページ 
 
都市再生整備計画事業の事後評価について
  
  
 「都市再生整備計画事業」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため平成16年度に「まちづくり交付金」制度として創設され、平成22年度からは、「社会資本整備総合交付金」に統合され、同交付金の基幹事業である「都市再生整備計画事業」に位置づけられています。
 
  
 
 三木市ではこの制度を利用して、平成25年度より、『都市再生整備計画(三木・別所地区)』を策定し事業を実施しました。
 都市再生整備計画事業は概ね5年間の計画期間で行われ、交付期間の終了時には目標の実現状況等について評価(事後評価)を行い、その結果等について公表することになっています。
 三木市は、平成29年度に事業最終年度を迎えたことから、各種事業がもたらした成果等を客観的に診断して、今後のまちづくりの方向性をまとめた「事後評価結果」を公表します。
 なお、この事後評価結果については、学識経験者で構成された「三木市都市再生整備計画事業評価委員会」の審議を経て、事後評価全般にわたる評価作業の適切さについて確認を行っております。
 
 
【都市再生整備計画事後評価結果】
 
  
 事後評価結果 


 フォローアップ報告書  
 

 お問合せ先 
〒673-0492
三木市上の丸町10番30号
三木市役所 都市整備部 都市政策課
 TEL 0794-82-2000(内線 2265)
 FAX 0794-82-9625


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.