更新日 : 03/06/2006
 
   消防本部・消防署  課の新着情報 各課のページ 
 
!!毎月10日は 住宅用火災警報器推進デー!!
三木市消防本部に住宅用火災警報器推進隊が発足しました
住宅用火災警報器の設置場所などの詳しいことは

住宅用火災警報器が
全ての住宅に義務化されました
(新手の詐欺に注意)

住宅用火災警報器推進デーについて
 住宅火災による死者の軽減を目的として、平成16年6月に消防法が改正され、三木市火災予防条例で、住宅用火災警報器の設置及び維持の方法について定められました。新築住宅は、平成18年6月1日から設置しなければなりません。今お住まいの住宅については、平成23年5月31日まで5年間の猶予期間が設けられています。
 消防法で住宅に対して規制するという消防行政上の大きな転機であり、今後、住宅用火災警報器の設置を推進するため、毎月10日を「住宅用火災警報器推進デー」と定めました。
 三木市消防本部では、平成18年3月1日に
「住宅用火災警報器設置推進隊」
を発足させました。

 市民の皆様に住宅用火災警報器の必要性を訴え、全ての住宅に住宅用火災警報器が設置され、安全で安心して過ごせる我が家づくりのため、消防職員一丸となり啓発活動を展開いたします。



発足宣言(全文)
 私たちは、本日を契機として、住宅火災から市民の生命・財産を擁護するため、住宅用火災警報器の必要性を訴え、設置の推進と悪質訪問販売の被害防止のため、平成23年5月31日までの間「住宅用火災警報器推進隊」として活動することを、ここに宣言いたします。

   (岡本消防長訓示)
H18/3/1 住宅用火災警報器推進隊の発足式

 H18/3/1 市内の量販店で街頭キャンペーンを実施

住宅用火災警報器相談コーナーを設置しました。



通報訓練指導車(けすゾウくん)大活躍


 「けすゾウくん」は日本宝くじ協会から寄贈されました


 推進グッズに、のぼり旗とポケットティシュを作成しました。

 「設置して安心 住宅用火災警報器
 「住宅用火災警報器・消火器 悪質な訪問販売に注意



 

 あいにくの雨模様でしたが、チラシや花の種・ポケットティシュを来店者のみなさんに手渡し、多くの人に住宅用火災警報器の必要性を訴えることができました。


 

 


 
 別所町公民館にて
  (ゲーム・・・チャレンジ火の用心に挑戦)
口吉川町公民館にて
  (住宅用火災警報器相談コーナーを設置)
 志染町公民館にて
  (三重県在住のトロさんのパントマイムショーも一躍を担ってもらいました)
   
   
 澄み切った青空のもと気温も上昇し、文化祭に来られた方に住宅用火災警報器の設置をPRした一日でした。
 H18/3/12  寒の戻りで小雨のぱらつく中、住宅用火災警報器設置PRのため ”のぼり旗” をかついで、みっきいふれあいマラソン10Kmの部に出場!
 (3名 全員完走)  
  寒い中一生懸命走っていただきました。


      お知らせへ戻る

  

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.