更新日 : 11/18/2002
 
   消防本部・消防署  課の新着情報 各課のページ 
 
いざというときに
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
地震に備えて家庭では <155>                    地震対策
    家の中
【 落下・転倒防止対策 】
    1. テレビは高いところに置かない。
    2. 棚やタンスの上に重い物を置かない。
    3. 本棚やロッカーなどの収納物は、軽いものを上に、重いものを下に置く。
    4. 家具は固定できるものは固定する。家具の転倒を防止する方法は、直接柱に固定するか、間柱、胴縁に固定するとよいでしょう。いずれの場合も、家具との間に遊びができないように注意。木ねじ、ヒートン、L型金具があればOKです。本棚の本を固定する。棚ごとにひもで本を固定します。本棚も忘れずに固定。
【 火災防止策 】
    1. 暖房器具の耐震自動消火装置が作動するかどうかを定期点検する。
    2. カーテンはできるだけ防炎加工のものに。
    3. ガスレンジなど火元のまわりは不燃化するとともに、いつも整理整頓を。
    4. 消火器は一定のところに置き、まわりに物を置かない。
    5. ガス台の上には棚などをつくらない。
【 身の安全対策 】
    1. 室内にガラスが飛散した場合を考え、スリッパの用意を。
    2. 幼児やお年寄りの部屋、寝室にはできるだけ高さのある家具を置かない。
    3. ガラス戸の近くには家具を置かない。
    4. 階段には、すべり止めや手すりをつける。
    非常持出品の備え
【 非常食 】
(家族3日分の食料)
●飲料水(水筒・ビン入り) ●カンパン ●缶づめ類(缶切り) ●ビスケット ●インスタントラーメン 
【 救急セット 】
●消毒薬 ●傷ぐすり ●脱脂綿 ●包帯 ●ガーゼ ●ばんそうこう ●ハサミ ●家庭常備薬 
【 衣類 】
●セーター ●ジャンパー ●下着1〜2枚 ●靴下 ●タオル・石けん ●軍手・厚手のゴム手袋 ●毛布または寝袋
【 その他 】
●現金 ●預金通帳 ●印鑑 ●証書類 ●懐中電灯 ●電池 ●ローソク ●マッチ・ライター ●トランジスタラジオ ●サラシ1反 ●防水ビニールシート ●組ひも ●ナイフ 
☆赤ちゃんがいる場合
●粉ミルク ●ほ乳びん ●紙おむつ 
☆お年寄がいる場合
●タンカ ●看護用品 ●常備薬 ●おむつ
    家 の 外
    1. プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定する。
    2. ブロック塀や石垣のくずれは補強する。
    3. 不安定な屋根上のアンテナや屋根瓦は補強する。
    4. ベランダの植木鉢などの整理整頓を。



お問い合わせ先
消防本部
TEL
0794-82-0119
E-mail


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.