更新日 : 09/12/2008
 
   市民課  課の新着情報 各課のページ 
 
くらしの手続き
TOP
部門別へ戻る
便利帖へ戻る
養子縁組届 <2241>                      戸籍届出 
  養子縁組とは、相互に実親子関係のない者、または実親子関係はあっても嫡出親子関係のない者の
 間に嫡出親子関係を成立させることです。
  嫡出子とは、婚姻関係にある男女を父母として生まれた子をいいます。
 届 出 期 間 特に定めはありません。
 届出が受理された日から法律上の効力が発生します。
 届 出 人 養親および養子
 (養子が15歳未満のときは親権者または後見人)
 届 出 場 所 下記のいずれかの市区町村役場
   ・ 養親の本籍地
   ・ 養子の本籍地
   ・ 届出人の所在地 
 届出に必要なもの ・ 届書 1通
    ※20歳以上の証人2名の署名、押印が必要です
 ・ 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書) 養親と養子のもの各1通
    ※三木市が本籍地の場合、その方の分は不要です
 ・ 家庭裁判所の許可書の謄本・・・未成年者を養子にするとき
    ※ただし、自己または配偶者の直系卑属(子、孫など)を養子にするときは、不
    要です。
 ・ 養親および養子の印鑑
    ※養子が15歳未満のときは親権者または後見人の印鑑
 ・ 届出に来られる方の身分証明書
 主な成立要件 ・ 当事者間に、縁組をする意思の合致があること。
 ・ 養親となる者が、成年であること。
 ・ 養子となる者が、養親となる者の尊属(祖父母、父母など)または年長者でない
  こと。
 ・ 養子となる者が、養親となる者の嫡出子または養子でないこと。
 ・ 未成年者を養子とするときは、家庭裁判所の許可を得ること。
    ※ただし、自己又は配偶者の直系卑属(子、孫など)を養子とするときは、家
    庭裁判所の許可は不要です。 
 ・ 配偶者のある者が未成年者を養子とするときは、配偶者とともにすること。
    ※ただし、配偶者の嫡出子を養子とするとき、または配偶者がその意思を表
    示することができないときは、単独で縁組することができます。
 ・ 配偶者のある者が単独で縁組をするときは、その配偶者の同意を得ること。
    ※ただし、配偶者がその意思を表示することができないときは、同意は要しま
    せん。 
 三 木 市 の
 窓口・受付時間
 ●平日(月〜金曜日、祝日・年末年始を除く)
    窓 口   三木市役所 市民課C番窓口
           吉川支所 市民生活課
    受付時間  午前8:30〜午後5:00

 ●平日の閉庁時間、土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29〜1/3)
    窓 口   三木市役所 1階警備員室
    受付時間  24時間

    ※警備員室へ届出された場合、書類に不備があるときは再度来庁していた
    だくことがありますので、ご了承ください。  
お問い合わせ先
市役所 市民課
戸籍グループ
TEL
0794-82-2000
内線2377
E-mail

Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.