更新日 : 10/22/2014
 
   金物資料館  課の新着情報 各課のページ 
 
三木金物まつり協賛

第30回
 三木市立金物資料館特別展
「道具を甦らせる匠の技展」

〜良い道具を永く使うために〜
     *この特別展は終了しました。
   多数のご来場、ありがとうございました。
 どんな素晴らしい道具でも日頃の手入れがなくては、その道具本来の機能を発揮することが出来ません。今回の特別展では「包丁」「鋸」をメインに手入れの仕方や匠による実演により道具が輝きをとり戻すための手道具を展示します。

☆特別実演を下記の日程で行います。

道具を永く使っていただくための技を

匠による実演で説明します。

匠の技をぜひ一度ご覧になって下さい。

 ○11月9 日(日)午後1時〜

    「鋸の目立て」講師:吉田省三氏

 ○11月16日(日)午後1時〜

    「包丁刃研ぎ」講師:長原光男氏




  

会期:平成26年
   10月21日(火)〜
       11月24日(月)
時間:午前10時〜午後5時

 11月1日(土)午前8時から、

当館横の金物神社で

「ふいご祭」が行われました。

 御番鍛冶司(小刀部会)による

火入れ式で古式鍛練実演を

 奉納しました。

11月1日(土)2日(日)には、

 三木金物まつりが開催されました。


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.