更新日 : 03/07/2018
 
   下水道課  課の新着情報 各課のページ 
 
三木市農業集落排水事業
 
人にやさしい水環境を整備するとともに、生き物にもやさしい水環境を形成する。
《命の源はきれいな水環境から》
目的
 農村集落におけるし尿、生活雑排水等の汚水を処理する施設の整備を行い、農業用排水施設の機能維持並びに農村の生活改善を図り、併せて公共用水域の水質保全に寄与することを目的とする。
 
◎ 処理施設一覧
処理場名
供用開始
処理区域
処理方式
細川中処理場
H10.6.1
三木市細川町細川中、豊地回分式活性汚泥方式
興治処理場
H11.5.1
三木市別所町興治、稲美町草谷の一部連続流入間欠ばっき方式
口吉川処理場
H11.9.1
三木市口吉川町桃坂、西中、東中、桾原連続流入間欠ばっき方式
毘沙門処理場
H13.7.1
三木市吉川町毘沙門の一部鉄溶液注入連続流入間欠ばっき方式
前田冨岡処理場
H15.5.1
三木市吉川町前田、冨岡の一部鉄溶液注入連続流入間欠ばっき方式


◎ 農集使用料(平成26年4月1日から)
種別
基本使用料
(2月につき)
従量使用料
(2月1立方メートルにつき)
一般汚水
1,200円
20立方メートル以下の分 50円
1 1 20立方メートルを超え60立方メートル以下の分 130円
1 1 60立方メートルを超え100立方メートル以下の分 170円
1 1 100立方メートルを超え200立方メートル以下の分 205円
1 1 200立方メートルを超える分 240円
浴場汚水
1,200円
1立方メートルにつき 90円
臨時用等
1,200円
1立方メートルにつき 400円
備考
 1 この表に掲げる金額は、消費税等相当額を含まないもので、農集使用料の算出は、上
  記の表により算出した金額に消費税等相当額を加算した額とし、1円未満の端数は切り
  捨てる。
 2 種別の基準
  (1) 一般汚水
     浴場汚水及び臨時用等以外の汚水
  (2) 浴場汚水
公衆浴場入浴料金の統制額の指定等に関する省令(昭和32年厚生省令第38号)の通知を受ける公衆浴場の営業の用に供した汚水
  (3) 臨時用等
臨時工事用の汚水、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項第1号、同条第6項第1号、同項第2号及び第4号に規定する施設用の汚水並びに市長が別に定める汚水
11111
◎ 新規加入金
 加入しようとする施設の供用開始の告示日から、新規に加入しようとする日までの期間に年5パーセントの上昇率を乗じて得た額を加えた範囲とする。
※各組合の当初の加入金
細  川
平成10年供用開始
280,000円
興  治
平成11年供用開始
口 吉 川
平成11年供用開始
毘 沙 門
平成13年供用開始
200,000円
前田冨岡
平成15年供用開始
 ※上記の計算の上限額は、450,000円とする。
 ※事業所については、別途計算による。





Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.