更新日 : 10/01/2016
 
   監査委員・公平委員会  課の新着情報 各課のページ 
 




      

1.
監査委員の業務

 監査委員は、市の財政に関する事務の執行、経営に係る事業の管理について、 公金が正しく、合理的・効率的に使われているかどうか、予算執行や契約などの事務が適切に行われているかなど、行政事務事業全般にわたってチェックする機関として、法律に基づき設けられています。主な監査等次のとおりです。事務局は、これら監査等に関する事務を行っています。

定期監査
 市の予算の執行、収入・支出、契約等の事務が、適正かつ効率的に行われているかについて年一回期日を決めて監査します。
財政援助
団体等監査
 市が出資又は財政的援助している団体等及び公的施設の指定管理者に対し、財政援助等についての出納その他事務が適正かつ効果的に行われているかについて監査します。
住民監査
請求監査
 市民の方が、市の職員等による違法又は不当な公金の支出等の財務会計上の行為が違法又は不当であると認めるとき、監査を求め、その行為の防止、是正、損害の補てんするために必要な措置を監査委員に求める制度です。
直接請求
監査
 市の事務や、市長・委員会等の執行機関の権限に属する事務の執行について、有権者の50分の1以上の署名を集め、その代表者が監査委員に対して監査請求することができる制度です。
例月出納
検査
 期日を決めて、会計管理者と公営企業管理者の保管する現金等の出納事務が適正に行われているかどうかを検査します。
決算審査
 前年度における一般会計、特別会計、公営企業会計の決算書が正確に作成されているかどうか、また、予算の執行・事業の経営が適正かつ効率的に行われているかどうかを審査します。
財政健全化
審査
前年度の一般会計等決算から算定された健全化判断比率(実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率)の正確性を審査し意見を提出します。
 また、公営企業会計から算定された資金不足比率の正確性を審査し意見を提出します。



2.
監査委員の紹介
監査委員(識 見)宮園 修輔
監査委員 (市議会選出)加岳井 茂


お知らせ
 
 個別外部監査を公表します


 ◎ 監査委員公表文

 ◎ 個別外部監査人報告文

 ◎ 三木市立三木市民病院監査報告書

 




    

1.
公平委員会の業務

 公平委員会は、職員の権利・利益を保護し、身分を保障するために主に次の業務を行っています。事務局では、これら業務に関する事務を行っています。


職員の給与、勤務時間、その他の勤務条件に関する措置要求審査
職員が懲戒その他意に反する不利益処分を受けた場合、その職員からの不服申立てに基づく違法性、妥当性の審査
職員団体の登録に関する事務
管理職員等の範囲を定める事務



2.
公平委員の紹介


公平委員長中嶋 展也
公平委員小西 利
公平委員浅田 修宏
 
 



固定資産評価審査委員会

1.
固定資産評価審査委員会の業務

 固定資産評価審査委員会では、固定資産課税台帳に登録された価格の不服に対して審査を行います。事務局は、これら審査等に関する事務を行っています。




2.
固定資産評価審査委員の紹介


固定資産評価審査委員長西本 公彦
固定資産評価審査委員永尾 朋寛
固定資産評価審査委員山口 道也
 
 
【トップページに戻る】
【各課のページに戻る】


Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.