更新日 : 04/08/2015
 
   三木市国際交流協会  課の新着情報 各課のページ 
 

     バイセリア市(アメリカ合衆国)         フェデレーション市(オーストラリア) 
@提携年月日及び根拠

 1966年(昭和41年)10月15日 姉妹都市提携に関する盟約書に調印

A提携の動機と経過

 ○1966年(昭和41年)2月、武原誠郎氏(三木市出身、当時ロサンゼルス在住)の仲

 介により都市提携の申し出があり、人口規模、立地条件、産業構造等について共通点

 があり、また、その3年前から三木高校とレッドウッド高校が親交を続けていたことなど

 の理由から受諾することになった。

 ○1966年4月4日にバイセリア市議会で議案が可決される。

 ○1966年5月18日に三木市議会でも議決を行い、正式盟約の運びとなる。

 ○1966年10月15日に盟約書の締結に至った。

Bバイセリア市の概要

 バイセリア(Visalia)市は米カリフォルニア州ツラレ郡の中核都市で人口13万余人、面

 積約28.6平方マイル(74.1平方キロメートル)。位置はサンフランシスコの南西230

 マイル(370キロメートル)、ロサンゼルスの北190マイル(310キロメートル)にあり、

 二大都市からほぼ同距離にある。中部カリフォルニアの緑に囲まれた美しいまちで、か

 つては綿、ぶどうなどの農産物とこれらの加工工業などが栄えていたが、現在では二大

 都市の中継地という強みを生かした物流業、大型畜農業がさかんである。また、オレン

 ジやナッツ類などの農業は変わらず栄えている。バイセリア市のすぐ東側には、荘厳な

 シェラネバダ山脈とセコイヤ国立公園、キングキャニオン国立公園があり、西へ車で2

 時間のところには、景観の素晴らしいカリフォルニア大中央海岸がある。

 ■アメリカ合衆国西海岸

  

@提携年月日及び根拠(吉川町(現三木市)との友好都市経緯)

 1996年9月19日 「国際交流を進める会」発足

 1997年(平成9年)4月11日 「友好都市」提携に関する盟約書に調印

A提携の動機と経過

 ○1995年4月に、(財)自治体国際化協会より友好都市提携の希望調査(オーストラリア・韓国・

 英国)があり、同年5月にオーストラリア国ニューサウスウエールズ州コロワ市を希望する旨を提出。

 ○1995年8月、国内の7自治体から希望のあった中から、吉川町との交流を希望する旨の返答

 があり、同年11月27日〜28日に東京で開催された自治体国際交流セミナーに吉川町から町長、

 助役、企画課長が、コロワ市からは市長、助役が参加。

 ○1995年11月29日から12月1日にかけてコロワ市長、助役が吉川町を訪問。翌年4月17日

 〜19日には、吉川町長、議長がコロワ市を訪問。その後、1996年7月に11名で国際交流を進

 める会発足の動きがあり、同9月19日に「国際交流を進める会」が発足。

 ○1996年10月15日に、兵庫県庁議会行政調査団(副議長・2議員)がコロワ市を訪問し、翌年

 (平成9年)4月11日に吉川町にて、同年8月30日にコロワ市にて「友好都市提携」の調印締結。

 ○2005年10月1日に三木市・コロワ市姉妹都市提携盟約書調印。(10月24日に美嚢郡吉川

 町が三木市に編入されるに伴い、姉妹都市提携を三木市が継承)

 ○2017年10月5日に三木市・フェデレーション市姉妹都市提携盟約書調印。(2016年5月12

 日の合併宣言により、コロワ市とウラナ市が合併しフェデレーション市が誕生したことに伴い、姉

 妹都市提携をフェデレーション市が継承)

Bフェデレーション(旧コロワ)市の概要

 フェデレーション市(Federation Council)は、オーストラリア国ニューサウスウエールズ州に位置し、

 人口12,600余人、面積5,685平方キロメートル(三木市の約32倍)です。メルボルンから、シ

 ドニー間に至るフリーウェイ全工程の1/3程度の所に在るオルベリーの西、約60キロメートルの

 所に位置しています。また、オーストラリアで、1番長く、広い流域を持つマリー川流域平野の一角

 にあります。農耕産業が盛んで、穀物栽培、羊の飼育などが大規模に行なわれ、1団体当たり経

 営規模は100ha〜1,000haにもなり、ワイン工場を特色とした観光産業やレジャー産業も盛ん

 で、観光客の多いときには人口が倍近くになるほどである。最高気温は、10月から4月にかけて

 25℃〜38℃程度、最低気温は5月から9月にかけて5℃〜0℃程度です。季節(夏・冬)は日本

 と逆であり、降雨量は、平均して月に40〜50mm程度降っており、三木市の約半分の降雨量です。

Database '三木市サイト', View 'DepartmentEditor', Document '三木市国際交流協会 姉妹都市'



















Copyright(c)1996-. Miki city. All rights reserved.